いやー、読み物としては面白いし妙に納得する部分も多いが、モヤッとする。ヤンキー=アメリカと考えれば、その考え方も正しいかもしれない。

アメリカは広大な国土で、内陸と沿岸部はまるで違う国だと言われる。内陸は、農業主体で、海外旅行に行った事も無い人が多いと聞く。その広大な土地故に、階級差と呼ばれる現象も止むを得ないのかと思っていた。が、この狭い日本でも同様の事になりつつあるのか?

まあ、思い切り地方を見下してる東京に住む、エリート階層の方が書く記事だからでしょうか?端々に馬鹿にされてる感じを抱いてしまうのは、地方に住む者のコンプレックスでしょうか?

表題からして、馬鹿にされてる感、満載だよねー。心底田舎や、田舎もんを馬鹿にしてないとこんな記事書けないよなぁー、なんか腹立ってきた。利根川に立ち〇ョンしてやる~。

で、エリートも新聞は電子版でOK、ヤンキーは読まない。誰が新聞を買う?週刊誌なんぞもっと買わんよなぁ、現代さん。

まあ、煽りに乗るとすれば、1票の格差もやむなしとか思ってしまうよね。都市は農村に比べれば圧倒的に、便利。インフラも整ってるし、文化的な施設も多い。

田舎に作ろうとすれば、都市の住人は無駄遣いだぁー、採算が取れん、誰がそんな田舎に行くんだ、とかフルボッコですよ。

かといって、田舎もんが都市に出てくるのは嫌がるくせにねぇ。

都市の住人が、たまに田舎に来れば「自然はいいなぁー」でしょ?あのー、里山とかって人間の手が思い切り入ってるんですけど。

大体、1億総中流なんてのも幻想でしょ?下流の人間が知らなかっただけで、階層みたいなもんは、ある程度出来てたと思うよ。

でもさぁー、1億総中流って言われてた時代の中流と言われる人の生活と、今のヤンキーの生活って比べてどうなの?

これを言い始めると、都会で横文字の職業で、金があってオサレな生活が上流か?と言う話になるんだけど。

アメリカの内陸の事を知らないんで、なんとも言えんけど、内陸で農業を営んでる人にも豊かな暮らしをしてる人はたくさん居ると思うし、階層だ階級だとか言ってるのは都市に住んでる人達が優越感に浸りたいが為に、ひねり出した屁理屈なんぢゃないの?まぁ、田舎には田舎特有の家の格がどーのとかはあるかもしれないけど。

東京は便利だし、刺激も色々あるけど住むには疲れそうな気がする。

こんな記事書く人は、田舎から出てきて田舎にコンプレックス持ってる、似非都会人に違いない、そーだ、そーだ。(個人の感想です)

横文字で、かっこいい職業で、すんごい仕事で、いっぱい稼いでいても、人間、生物としての根源的な事、自分の子孫を残す事が自然に出来ない人達こそ、どこか壊れてる気がしてしょうが無いのは、私の気のせいなんだろうかねぇ。(間違えないで欲しいのは、表題の記事にあった、身体的にも経済的にも、子供を作れる環境にありながら、セックスレスで人口受精で子供を作ろう、なんて考えるアホ夫婦の事だよ、実在するかは知らん。)

記事の終わりには、そんなニュアンスのまとめだった気がするにせよ、馬鹿にされてる感は拭えないなぁ。