産婦人科の選び方

妊娠がわかって、いざ病院に行こうと思うと、産婦人科の病院ってどこに行けば良いか迷いますよね。

私も最初どうしたら良いかわからず、経験ある幼なじみに聞きました。

友人の場合、第一子妊娠の時、値段が安いため、少し家から遠い病院にしたみたいです。

しかし、担当の医者があまり良くなかったらしく、次産む時は違う病院にすると言っていました。

 

今後ずっと通院する病院。

私は、家から近い所がやはり良いのかなと思い、ネットで調べました。

幸い、歩いて10分以内にある病院があり、評判もそこそこ良かったので、私はそこに決めました。

 

でも、病院によって、やはりいろいろ違いがありますね。

幼なじみが第二子を授かって、第一子の時と違う病院にしたら、そこは新しくできた病院で、毎回、赤ちゃんを立体的に動画で見ることができる4Dエコーで診察をしてくれるようです。

私が現在、通院しているところは、4Dエコーで診察してもらうのに、5000円追加で払わないといけません。

最初から4Dエコーで診察してもらえるというのは、嬉しいですね!

そして、友人の場合、小さい病院なので、毎回、診察する医者が同じなようです。

私が通っているところは、毎回、診察する医者が代わります。

スポンサーリンク

 

 

色々な基準

 

母親学級で知り合った方は、無痛分娩ができるかどうかを基準にして病院を選んだという方がいました。

無痛分娩は麻酔薬を使い、陣痛の痛みを和らげて出産をする方法です。

その方は痛みに耐えられないと思い、無痛分娩にこだわっていたそうです。

私は、その話しを聞いて初めて無痛分娩の存在を知りました!

ただ、無痛分娩は費用が高くなるということと、痛みを和らげる効果に個人差があるようです。

幸い、私が通っているところは無痛分娩ができる病院でした。

産むとき、どれくらいの痛みが来るのか実際になってみないとわからないので、どちらが良いかは、産んでみないとわからないですね。

 

最初に病院で診察をした時に館内を案内してくれて、値段のことなど説明をいろいろ受けました。

診察料、出産費用、入院する部屋、分娩室、食事内容、母親学級・両親学級・マタニティヨガ・マタニティビクス・アロマセラピーなどの講習会などの説明を受けて、病院を判断するポイントとして探してみると良いかもしれません。

私は、ほとんど家から近いかどうかだけで病院を決めたので、いろいろな病院に行って、話しを聞いてから選んでみても良かったかなと、後から思いました。

 

私の通っている病院では、産後にエステを一回受けることができるというところと、食事の内容がとても美味しそうな所が魅力的でした!

病院によってサービスもそれぞれです。

自分に合った病院を探せると良いですね。

 

f:id:hebikoguma:20161117173958j:plain